クラブナンパ初心者がお持ち帰りするコツ!

yamada-pairs

最近クラブに行けてないので、
「そろそろ行きたいな〜」
なんて思っている山田です。

ということで今回は、
クラブナンパについて書いていきましょう。


テーマは、
「クラブナンパ初心者がお持ち帰りするコツ!」です。

多分基本中の基本の話をするので、しっかりおさえていてほしいです。

ではどうぞ!



女性は3タイプある

グラブナンパをする時は、
ガンガン声かけをしていきましょう。

そして声かけをしていくと、
女の子には大体3タイプくらいの反応があります。


1つ目はシカトです(笑)


こういう子はただ単純に踊りにきてたり、
音楽を楽しんだりしてるので、ナンパ系は全部スルーです。

これはもうしょうがないので、
違う子にいった方が良いでしょう。


2つ目はシカトじゃないけど反応が悪いタイプ。


一応質問してると答えてくれますが、
あっちから質問してこなかったり、
うざがられてるな〜って分かる女の子ですね。

警戒心が強い子ともいえるかもしれませんが、
初心者の方がこのタイプをナンパするのは、
あまりオススメしません。

なのであんまり粘らずに、次にいきましょう。


そして、3つ目は反応が良い子です。


例えばこれは、
・ノリが良い女の子
・こっちに興味がありそうな子
・会話がよく弾む女の子

みたいな感じですね。

特に初心者の人は形勢逆転は難しいと思うので、
この子たちと巡り合えるように、ガンガン声かけをしていきましょう。

(ちなみに「面白そうな人だな」と思われないと
 いつまでたっても反応が良い子が現れないので、
 こちらの記事を参考もしてください。)


ここでよく聞かれるのが、
「やっぱり、ドリンクをおごった方が良いんですか?」
みたいなことです。


ドリンクはおごらない

声かけの例でよくあるのが、
「ドリンクおごるよ〜」
みたいな感じで声かけをする手法です。

そして私はこれをオススメしません。


なぜなら、別にドリンクをおごらなかったとしても、
フィーリングが合う子
(上のタイプでいうと3つ目みたいな)
とは話が弾むからです。

そして出費が痛いです(笑)


なので、基本的にはドリンクはおごらずに、
声かけをして仲良くなった子が何か飲みたそうだったら、
ドリンクをおごるのをオススメします。


そういう風にいうと次にくる質問が、
「え、じゃあどうやって声かけすればいいのですか?」
みたいなことです。


踊れるようになろう!

これはですね、
踊りながら口説くというスタイルです。

踊るっていっても、
音に合わせて体を揺らすだけですよ。


そしてバーカウンターにいる子よりも、
踊り場の方に1人でいる子を狙います。

(ちなみにバーカウンター付近の子を狙う場合は、
 2対2で行った方が良いです。
 これについてはまた後で記事にしたいと思います。)

特に踊り場の後ろの方で、
まだ音楽に乗り切れてない子に声をかけましょう。


声かけの例は、
「前の方いこうよ!」とか、
「踊らないの?」とかそんな感じです。

反応が良さそうだったら手を引いて、
前の方に連れて行きましょう。


そこで音に合わせて体を揺らして、
音楽を楽しんだりしながら、会話をしていきましょう。
(これだとドリンク代もかかりません笑)

その後ちょっと踊り場から外れの方に出て、
ゆっくり話したりして、連れ出し交渉をすると良いでしょう。


まあこの手法で大切なのは音に乗ることなので、
あんまり踊れないタイプの人は、
アーティストのライブとかに行って練習してくださいね(笑)


まとめ

今回の話をまとめると、
・声かけをして反応が良い子を狙う
・ドリンクおごることを声かけに使わない
・初心者は踊り場の方で口説く

って感じですね。

「ドリンクおごろうか?」っていう声かけは、
あまりクールじゃないので、使わないようにしましょう!

yamada-pairs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

yamada-pairs

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です