好きという感情はどこからやってくるのか?って話。

yamada-pairs

たまには真面目な記事でも書こうかなと。笑

今回のテーマは、
「好きという感情はどこからやってくるのか?」って話です。


まぁ、ここで取り上げるのはもちろん、
恋愛とか人間関係の話になるわけですが・・・

あなたは好きな人とかいますかね?


世界一可愛い!!

「この人が好きだ」という感情は、
とても素晴らしい感情だと思います。

まぁ、好きって感情は、
”可愛い”とか”やりたい”とか
そういう感情とは全く別の物ですよねー


私も1回だけ、
「本当に好きで好きでたまらない!」
「世界一可愛いとマジで思う!!」
「結婚してこの子を幸せにできれば俺はそれでいい!!!」

みたいな恋愛をしたこともありました。
(いまや良い思い出ですね〜)


…そんなことはさておき、
「じゃあこの好きって感情はどこからやってくるのか?」
っていうのが今回のテーマです。

あなたは考えたことがありますか?

もし誰かを本気で好きになったことがあるなら、
その時はその人のことを何故好きだったと思いますか・・・?


◯◯の投影

私が思うに好きっていう感情は、
「憧れの投影」だと思うんですよ。


つまりどういうことかというと、
例えばあなたがAさんのことが好きだとします。

それは言い換えると、
あなたはAさんに惹かれているということですが、

詳しく言えば、
”Aさんのとある部分”に惹かれているというわけです。


さらに詳しく言うと、
「”あなたが持っておらず”
 Aさんが持っているそのとある部分に憧れを抱いている」

ということです。

ここでいう持っているというのは、
モノやカネとかじゃなくて内面的な部分の話になります。

例えばその子が純粋だったとすれば、
その純粋な部分にとても強く惹かれているわけで。

その子が面白い子だったとすれば、
その面白い部分にとても強く惹かれているということ。


そしてこれは恋愛だけにおさまらないことでしょう。


例えばあなたが尊敬する上司なり先輩っていうのは、
あなたに持っていないとある部分を持っていて、
あなたはそこに強く惹かれているというわけです。

こちらの記事でも書きましたが、
(重要なので読んでない人は読んでくださいね。)
おもしろい人っていうのはモテます。

面白いっていうのは人と違う部分なわけですが、
今回の話もそれに近いですね。


じゃあ好きな人と付き合うにはどうすればいいのかっていうと、
相手には無いあなたの良い部分を見せることです。

結構好きな人がいる時に、
「その好きな子に合わせよう!!」ってやっちゃう人多いんですけど、
これだと友達止まりで終わることが多いです。


まぁ一言でまとめると、
「魅力的な人間になろうぜ!」ってことに尽きますね…


ではでは、今回はこの辺で!

魅力的な人間になるために他の記事も読んでみてくださいね!

yamada-pairs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

yamada-pairs

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です