LINEやメールで恋愛に発展させるたった3つのコツ

yamada-pairs

こんにちは山田です。

前回の記事では、
LINEやメールなどのメッセージ交換において
自分なりの作戦を立てる事を書いていきました。
(読んでいない人は大切なので必ず読んでおいてくださいね。)

今回はそれを踏まえた上で、
「じゃあどういうメッセージ交換をすれば良いの!?」
ということについて
”LINEやメールで恋愛に発展させるたった3つのコツ”
ってテーマで書いていきます!


①自分からボケる

1つ目のポイントからいきます。


1つ目は、
「自分からボケる」ということです。

まず、面白いメッセージ交換をするためには、
ただの業務連絡ではダメなんです。


どういうことかというと、
「おはよう」とか
「今何してる?」とか
「今学校終わったー」とか
「仕事つかれたー」とかっていうのは、
クソつまらないということです。

それより、
「こんな面白いことがあったよ!」みたいに、
相手を楽しませる工夫が必要なわけです。


そして面白いメッセージ交換をするためには、
自分からドンドンボケていって、
ツッコんでもらいましょう!!

「じゃあボケるってどういう感じ?」って
思う人も多いと思うので、
今回はそのサンプルを作ってみました!

そのサンプルが欲しい人は、こちらからメールをください。
お問い合わせ殺到のため終了しました。


ちなみにボケるタイミングは、
初回からガンガンやるのがポイントです。

最初にそういう風な感じでLINE等をすると、
「あ、この人はこういう感じなんだ!」というイメージがつくので、
これから先にドンドンボケやすくなり、ドンドン仲が良くなっていきますから。


逆に最初のメッセージで
「こんにちは、今日あった○◯です。
 これからはよろしくお願いします。」
とかやってる人は
”クソつまんないヤツ”と思われるので今日からやめてくださいね。笑


②相手がボケたらツッコム

そして自分からボケていくと、
だんだん相手もボケてくるようになります。

その時に当たり前なのですが、
ちゃんとつっこんであげましょう。


返すときのちょっとしたポイントとしては、
面白い返しが思い浮かばなかったとしたら、
「くそっ、何も面白い返しが思い浮かばねえ!」
とかって全てをネタにしていく感覚です。

まぁこの辺は実際の流れで説明しないと難しいので、
文章だけでは伝わりづらい部分なのですが・・・


そして3つ目は
大きく相手との距離を縮めるポイントです!


③ギリギリの下ネタを使う

最後のポイントであり、
最強のポイントであるのがこの下ネタ作戦です。


やっぱり、
下ネタっていうのはかなり仲良くなれます。

下ネタを使うポイントは堂々と使うことなのですが、
相手にとっての”ギリギリ”を見極めることが必要なんです。


どういうことかというと、

”おしり”から下ネタの人もいれば、
”おっぱい”から下ネタの人もいれば、
”えっち”から下ネタの人もいれば・・・

という風に基本的に下ネタの基準っていうのは
人によってバラバラなのです。

だからこそ、
ギリギリを見極めて使っていきましょう!!


ではでは次の記事ではメッセージ交換において、
よくある質問を取り上げていきます!!

yamada-pairs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

yamada-pairs

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です