大学の新歓でお持ち帰りしたい人へ

yamada-pairs

ちわーっす山田です。

昨日の記事に引き続き、
今日も大学生向けの記事を書いていきますよ。

テーマは、
「大学の新歓でお持ち帰りしたい人へ」
って感じでいきます。

では、どうぞ!


新歓でお持ち帰り・・・

「大学の新歓で可愛い女の子をお持ち帰り・・・」

男なら誰もが夢見るようなことですが、
これってやっぱりかなり難しいです。


なぜかっていうと、
相手はまだ大学1年生であり、
性に奔放な可能性がかなり低いからです。

まぁ、私のレベルになると顔を見れば、
「コイツはいけそうだ・・・」って分かるんですけど、
大学1年生だと大抵の場合は難しいです。

下手に強引に誘ったりして、
大学中に嫌な噂が広まるのも避けたいと思いますしね。
(私は気にしないタイプですけど笑)


「じゃあどうすれば良いのか?」というと・・・


パイセンを狙う

狙うべきなのは1年生じゃなくて、先輩方なんです。


これを読んでいるあなたは何年生なのかは分かりませんが、
1年生とかだった場合はチャンスですよ。

可愛い先輩と仲良くなっておいて、
その日のうちに・・・は厳しくても、
そのうち絶対にチャンスが訪れますからね。


実際、やっぱ大学3年くらいになってくると、
女の子も性に奔放になっていきますから。
(※もちろん例外もあります。)


特に、新歓コンパとかで話していたりして
「なんだか積極的な人だな〜」とか
「ボディタッチしてくるな〜」とか

「もしかして俺のこと気に入ってるのでは・・・?」
って感じの接し方をしてきた場合、割とイケます。
マジで。


そういう人とは連絡先を交換しておいて、
その日は厳しくても、仲良くなっておき、
チャンスを伺っていきましょう。


大学入って少しくらいだと、
あんまり積極的になれない男子も多いんですけど、
そこは殻を破る機会だと思ってガンガン行った方が良いですよ。


女の子を口説くとか、女の子とヤルとかって、
1回体感すれば結構体に染み付きます。

自転車に1回乗れるようになったら、
ずっと乗れるようになるのと一緒ですね。


じゃあいつ殻を破るか?

・・・今でしょ!(古っ)


ということで今回はこの辺で笑

他の記事も参考になると思うので読んでみてくださいね。

yamada-pairs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

yamada-pairs

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です