「女子は下ネタが嫌い」という幻想について

yamada-pairs

「山田ほど変態を丸出しにする人いないよ!」

・・・昨日、そんなことを
女の子に言われたことで有名な男・山田です。


やっぱ下ネタを上手く使える男はモテます。

ということで、
今日のテーマは下ネタについてです。


イメージダウンしたくない!

まず言っておきたいのは、
「女の子は下ネタが嫌いというのは幻想だ」
ということです。

そもそも下ネタが本気で嫌いな人ってそんなにいません。

そしてほとんどの人は”面白い人”が好きなんです。

だから、下ネタを上手く使って面白い事を言える人は、
フツーに人気が出るしモテるんですよ。


でも、
「女の子は下ネタが嫌いだ」みたいな風潮がありますよね?

バラエティ番組とかで芸能人が下ネタを言うと、
ゲストの女優さんとかが引くじゃないですか。

それは何故かって言うと、
”イメージ”を大切にしているからです。

大体の女の人は
「下ネタでゲラゲラ笑っちゃう女って下品・・・」と思っているので、
下ネタに対して薄いリアクションをとるようにしてるんですよ。

だから本当は嫌いなわけじゃないんです、てか好きなんです。笑

「下品」って思われたくないから、あまり反応しないんです。

まずこれを覚えておいてください。


下ネタを言うコツ

ちなみに、下ネタを使うときは、
なるべくポップな感じで言わなきゃダメです。


「おっぱい」と言う時は、正々堂々と言うこと。

気持ち悪いのは、もじもじしながら下ネタを言うことです。


ここら辺は、この間TVでやっていた、
アメトーークの「下ネタへたくそ芸人」がすごい参考になるので、
見逃した人は見てみてください。
動画へ飛びます。

「師匠」と言われている、
ケンコバみたいにできるのが理想です。


最初のイメージが肝心

先ほど”イメージ”という話をしましたが、
人は誰しもが誰しもに”イメージ”を抱きます。

たとえば初対面で一言挨拶をしてその時の反応を見て、
「この人はこんな人だろうな・・・」
みたいな感じにイメージは出来上がります。

そして、このイメージを悪い方向で裏切られた時に、
人はすごい怖くなるんですよ。

どういうことかというと、
「最初に会った時はスゴい真面目で誠実な人だったのに、
 実は女遊びをめちゃめちゃしている人だった」

という場合はイメージダウンです。

逆に、
「最初はチャラそうだったけど、よくよく話してみると実は真面目」
という場合はイメージアップです。

そして注目なのは、
「最初はチャラそうで、やっぱり女遊びをめちゃめちゃしていた人」
という場合は・・・イメージは殆ど変わらないわけです。


いいですか?


女遊びをしている人でも、
「最初のイメージがどうか?」であなたの評価は変わっていきます。

だから、
「最初にどういうイメージをもたれるか?」が何よりも大切なわけです。

だから私なんかはなるべく最初から”変態丸出し”でいきます。
(もちろん女性が嫌がることはしません。)

これが最大の秘訣なんです。

「セフレ100人いる」と言え

もし仮に、今のあなたが狙っている女の子に
マジメなイメージをもたれているとします。

そして、
「この子とヤリたいな」ってなった時に誘ったとします。

そうするとその子は
「何コイツ色気付いてんの?」って思うわけです。

だから最初から、
「俺はチャラいぜ」って感じのスタンスでいけばいいんですよ。


私とかは初対面の子とかに、
「彼女いるの?」って聞かれた時に、
「セフレが100人以上いるよ」って答えてますからね。笑
(もちろんジョークなわけですけど)

だから今日言いたいのは、
「なるべく初対面で面白いヤツと思われるように努力せよ」
ということです。

一番駄目なのは、「つまらないヤツ」
二番目にダメなのは、「真面目で誠実」

です。

はい、復唱!


ちなみに下ネタの使い方についてはこちらもどうぞ
下ネタを言うときはジャブをうって反応を見よ!

LINEでの下ネタも重要なのでこちらも必見!
LINEやメールで恋愛に発展させるたった3つのコツ

yamada-pairs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

yamada-pairs

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です