イケメンなのにモテない大学生に革命を起こしました

yamada-pairs

どうもー山田です。

今日はね、
イケメンの人向けの記事になります。


イケメンというか自分でも、
「容姿は悪くないんだけどなぁ・・・」
心の中では思っている人向けの記事です。

じゃあいきましょう!


とあるイケメン大学生が・・・

私が相談を受けている一人に、
とあるイケメン大学生がいました。

彼は身長は160cm台であるものの、
顔はけっこうイケメンで、
ジャニーズ系の可愛い顔をしていました。

でも・・・童貞でした。


ちなみに女の子と付き合った事があるのは、
中学校の時に1ヶ月間だけだったそうです。


そんな彼がよく言っていたのは、
「イケメンだねって言われるのに彼女ができない」
ということでした。

そして彼は私のちょっとした指導を受けて、
1年くらいたったときには超モテモテマンになりました。

これを読んでいるあなたは、私が何を言ったと思いますか?


○○せよ!

私が何を言ったのか・・・

気になりますよね?

じゃあ、教えましょう。


私が何を言ったのかというと、
「もっとオープンになるだけでモテるよ」
ってことでした。

つまり“自己開示しろ”ってことですね。


彼と話していて思ったのは、
「この子はプライドがすごい高いな」ってことだったんです。

だから自分が思っていることを、
素直にあんまりさらけ出せないタイプだったんですよ。

そしてそこが、
女の子が近寄れない原因だと察しました。


だから、
「思っていることをそのまま女の子に言え」
って言ったんです。

つまり、
「ヤリたいと思ったら女の子に言ってみろ!」
ということでもあります。笑


そして彼は最初はなかなかできなかったのですが、
徐々にそれができるようなりました。

そしてそれと同時に、
ドンドンモテるようになりました。

今じゃもう、モテすぎて大変なようですよ。笑


はてはて、これは何故だか分かりますか?


自己開示がいかに大切か

これってつまり、
「まず自分が自己開示をしろ!」ってことなわけですが、
彼は本当にコレが苦手だったんです。


でも、彼はそこそこイケメンです。

だからフツーにしてればそこそこモテるはずです。

だから彼から「やりたい(真顔)」って言えば、
女の子も「え・・・うん・・・」ってな感じなわけです。


ここであなたは、
「そんな簡単なわけあるか!!」って思ったでしょ?

それがなるんですなぁ〜


私だってこの間、初対面の女の子とご飯を食べていて、
「山田くんは浮気とかしないよね?」と聞かれた事がありました。


そしてここで普通の人、モテない人は、
「うん、しないよ」というわけです。

やっぱ、誰しも初対面の人に
「こいつは浮気者だ!」って嫌われたくないわけですからね。


でも私の場合は、
「いや、するよー」って言います。

だってするし。笑


そしたらその時に彼女は驚いていましたが、
帰り際に「私も実はする派です・・・」とカミングアウトされました。

セフレっていうのは、こうやって作るんですよ。笑


だからこそ私は、
「思ってる事を言え」と言いたいわけです。

多くの人は言えません、
それは多分”嫌われたくないから”でしょう。


でも私は、
「嫌うならどうぞ変態な私を嫌ってください」っていうスタンスで話すので、
女性からしたら
「普通の人とは変わっていて面白い」らしいです。笑

だからめっちゃ仲良くなれるんですよnね・・・


と、いうことで、
あなたも「やりたい」と思ったら言ってみましょう。笑

まぁ、最初は難しいと思いますが、
なれれば絶対にできるようになるし、モテるようになります。

ファーイト!


自分の事をそこそこイケメンだと思う人は、
こちらの記事も参考になるかと思います。
女子大生だってヤリまくりたいんだから!
あなたは絶対”この範囲”に入ってるはずですからね・・・
(詳しくは記事で)

yamada-pairs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

yamada-pairs

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です