依存体質の彼女と別れると人生が明るくなる理由

yamada-pairs

「彼女が依存体質で・・・」

先日、そういう相談を受けました。


そこで私は、
「悩んでるなら、別れた方がいいですよ」
と答えました。


すると数日後・・・


彼から
「別れて少しの間は寂しかったのですが、
 今はとてもハッピーになりました!
 別れて良かったです、ありがとうございました」

というLINEがきました。

なぜ、こうなったのでしょうか?


人間は二分される

まず、人間は、
「依存」か「自立」か大きく分けて2つです。

そしてカップルの関係として
「依存」と「依存」=◯
「自立」と「自立」=◯
「自立」と「依存」=×


つまり、
どちらかが依存タイプで、どちらかが自立タイプだと
関係はあまりうまくいきません。


ちなみに割合としては、
8割の人は依存で2割の人が自立って感じですね。


そして重要なのが、
「依存の人を自立にするのはとても難しい。」
という前提を知る事なのです。

だから彼氏や彼女に依存されて困っている人は、
その人が変わるコトを期待しない方がいいです。

なので私は、
「別れた方が良い」と言うんですね。

そして・・・


なぜ、ハッピー?

そのLINEをくれた彼に、
「どのようにハッピーになったのか」
ということを少し深堀して聞いてみました。

すると彼は、
「仕事への集中力がかなり上がったし、
 自炊したり部屋を掃除したりするようになった」

というのです。


何でも彼女と付き合ってた時は、
「部屋を掃除しよう!」なんて気にもなからなかったらしく、
彼女ともあまりキレイじゃない部屋で遊んだりしていたらしい。

しかし今では、
毎日掃除しているんだそうですよ。


何でこんなことが起きるか分かりますか?

それは・・・

活力を奪われる

人には”活力”というのがありますよね。

あなたも
「今日はやる気があるなー」とかあると思います。


それをここでは活力と定義しますね。


そして、
「自立」と「依存」カップルの場合、
依存の人が一方的に自立の人の活力を奪うんです。


それはLINEなどのメッセージでもそう。

依存の人は、
「かまってー」って感じでLINEを送ってきますが、
これは言い換えると、
「活力ちょーだーい!」って感じなのです。


だから依存の人と付き合っていると、
知らず知らずのうちに毎日の活力を奪われていきます。

なので、仕事が集中できなかったり、
部屋を掃除する気が起きなかったりするわけです。


もし、あなたのパートナーが依存型であり、
「これ以上、依存されるの嫌だな・・・」
なんて思っている人はマジで別れた方が吉です。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
それだけで人生が良い方向に変わったりします。


たしかに、
今まで付き合ってきた彼女と別れるのは寂しいですが、
「別れが寂しくない」なんてことはほぼないのです。

あなたの人生を良くする為に、
「依存するパートナー」とは早く別れることをオススメします。


はい、今回はここまで。

たまにはこういうマジメな話も大切でしょう。笑

yamada-pairs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

yamada-pairs

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です