好きな人に告白するのが怖いキミへ

yamada-pairs

どうも、山田です。

3月になり春が近づいていますね・・・


春といえば、
「出会い」と「別れ」の季節です。


そこで今回は、
「好きな人に告白するのが怖いキミへ」
というテーマで記事を書いていきますよ〜。


告白のおさらい

私のブログをいつも読んでくださっている方は、
「告白は一か八かでするものではない」
ということは既に分かっている事でしょう。
(参照:「脈ありor脈なし」はデートの回数と無関係です!!)


ですが、これだけは言っておきたい。


「告白は一か八かでするものではない」というのは、
本気でその女の子を彼女にしたく、
これからガンガン攻めていく人前提のお話です。


だからつまり、
「告白するの怖いなー」といって、
何もしなくていいわけでは全くない。

それだったら何もしないよりは、
一か八かで告白する方がまだマシということです。
(参照:「告白したことない男」から卒業して人生を変えよう

告白の傷はすぐ消える

そして告白したことのないキミ、
もしくは告白に失敗したことのないキミに
伝えたい事があります。

それは、
「告白に失敗しても傷は深くない」
ということです。


そして逆に!


好きなのに告白せずその人と離れてしまった場合・・・
その子はあなたの頭からなかなか離れません。

そうなんです、
告白してダメだったら諦めがつくんですよね。


でも、勝負をせずにいると、
一生心が苦しいなんてこもありますよ、マジで。

そういう意味でも告白はしといた方がいいですよ。

告白は素晴らしい事

そして最後に伝えたいのは、
「告白をするのは素晴らしい事だ」
ということです。


だって考えてみれば分かるでしょう?


告白っていうのは、
「あなたはとても素敵な存在です」っていう、
めちゃめちゃイケメンなことなのです。


だけどね、多くの若い人がやってしまいがちなのが、
へらへらしながらノリとか流れで告白することです。


少女漫画を見た事があるでしょうか?

ヒロインの男キャラで、
へらへらして告白するやつなんていませんよ。

いつも告白するときは、
マジメな顔、マジメな口調です。


へらへらしながら告白なんて、
ほんとに論外なんで。

「好き」は、真顔でびしっと言いましょう。


もし告白に失敗しても、私が慰めますから。笑

では、この辺で。

yamada-pairs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

yamada-pairs

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です