花火デート!付き合ってない場合は特に注意

yamada-pairs

どうも、山田です。

暑くなってくると、
恋愛の方もアツくなってきますよね。

夏は特に、祭り、花火、海、BBQ等の
イベントがかなり多くなっていきます。

そこで今回は、
「花火デートの注意点」を書いていきますよ〜ん。


付き合ってない場合は・・・

花火デートっていうのは良いですよね〜。

テキトーに出店でメシ食って、
花火をぼーっと眺めていりゃいいんですから。笑
(しかも夜だから涼しいし)

・・・まぁ、こんな感じで、
花火デートっていうのは
あんまり注意点がないように見えます。

が、実はけっこうあるんです。


特に付き合ってない状態で
花火デートがOKだった場合、
ここでのあなたの対応で
今後の成功がカギを握っている可能性もあります。

と、いうことで一応、
注意点を抑えておきましょうね。

浴衣を褒めよ

女の子はかなりの確率で
”浴衣”を着てくると思います。

わざわざあんな面倒なものを(笑)


そう、浴衣って面倒なんですよ。

でも、女の子はそこに時間をかけている。

つまりあなたはまず会ってすぐに、
その手間をかけた浴衣を褒める必要があります。

「ネイルを褒めよ」なんて言うでしょ、それと一緒です。

「浴衣、似合ってるね」とか。
「この色、俺けっこう好き」とか。
「浴衣フェチなんだよね」とか。

何でもいいので、
自分の言葉で褒めることをわすれないでください。

浴衣への配慮

そして浴衣は歩きづらいです。

ですので基本中の基本ですが、
歩くペースは女の子に合わせてゆっくりにしましょうね。

花火大会にもなると、
かなり人混みが予想されるので、
尚更ここには気を付けておきましょう。


浴衣ですし、暗いですし、暑いですし、人ごみですし・・・


こんな感じで、割と疲れるのが花火デートなんです。


あとはどこかに座る時汚れないように、
ハンカチみたいなのを持っておくといいです。
(フツーは女の子が持ってるはずですが、一応)


注意点としてはこんなもんですかねー。


個人的には
「花火デートの後に浴衣を脱がせて・・・」ってところが
一番楽しみではありますが・・・笑


まぁ、純粋に花火デートを楽しみたい方は、
先に述べた注意点をしっかり確認しておきましょう。


今回も割とマジメな記事になりましたね。

でも、今後、私は暴れまくるので、
このブログには期待しておいてください。笑


ではでは、今回はこの辺で失礼します。

yamada-pairs

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

yamada-pairs

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です